大阪市立大学LGBTサークル

about SPICA

はじめに

SPICAは、セクシャルマイノリティの学生の交流を目的としてつくられました。
近年はインターネット掲示板やSNSといったツールにより、マイノリティの出会いが比較的容易になったといえます。

しかし、それらを利用することに抵抗を持っている人は多いのではないでしょうか。
私自身もそうでした。そして誰にもいえないままただ日々を過ごしてきました。

pic1

そんなある日、阪大Libraを知る機会があり、他大学ではありますがサークルの仲間にいれてもらいました。
そこで生まれて初めて気が置けない友人を作ることができ、「セクシャルマイノリティ」である自分に対して前向きな気持ちになれるようになりました。
何もせず、何もできず、ただくよくよと悩んでいたあの頃が嘘のようです。

もしこのようなサークルが市大にもあれば、私のような人を少しでも楽にすることができるかもしれない。

そのような思いから、このサークルを立ち上げました。


written by mocchii (SPICA創立時幹事)



『SPICA』について幹事より

 

SPICAは、2010年5月19日に一周年を迎えました。

サークルを通じて、大学内や近くの大学に、自分と同じセクシャルマイノリティの人がたくさん存在していることを知ってもらえるはずです。
そして、自分独りだけじゃないってことに気付いてもらえたら、気持ちがずっと楽になると思います!

メンバーを随時募集してるんで、皆さんからのご連絡を、お待ちしております!!


written by take (SPICA2010年度幹事)

 

こんにちは
今年の代表になったまどかです!

SPICAがどんなサークルかは「はじめに」にかいてあるから、おいときます。

とりあえず!SPICAは例年春以外にも入部者の多いサークルです。
てなわけで、いつでも連絡お待ちしてまーす♪


written by まどか (SPICA2014年度代表)



活動

 

ランチ会や、月に一回程度の学外での遊び(観光、飲み会など)、他大学との合同イベントを通して交流の場を創ることを目指します。

当然のことですが、あなたのプライバシーはお守りします。

 

対象

 

・大阪市立大学に在籍する学部生・院生で、LGBTなどセクシャルマイノリティの方。 

※原則、大阪市立大学生のみを対象として運営しています。


Copyright (C) 2009- ocu SPICA. All Rights Reserved.

 

inserted by FC2 system